大谷翔平の家訓5つとは?田中真美子を救った母親の言葉!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

大谷翔平さんと田中真美子さんは2024年に結婚したことで夫婦となっています。

最近大谷翔平さんの母親が田中真美子さんに送った大谷家の家訓5つに注目が集まっています。

こちらのページでは

  • 大谷翔平と家訓5つとは?(田中真美子を救った母親の言葉)

を紹介します!

スポンサーリンク
目次

大谷翔平と家訓5つとは?(田中真美子を救った母親の言葉)

田中真美子さんを救った母親の大谷翔平さんの大谷家の家訓5つを紹介します。

大谷翔平さんの大谷家の家訓5つはこちら↓

できる限り現地で応援

大谷翔平さんの大谷家の家訓5つのうち1つ目はできる限り現地で応援することです。

まずアスリートの妻として、夫の試合はできる限り現地で応援することが肝心だと考えているそうです

引用元:Yahooニュース

田中真美子さんも元アスリートですが色々心配なことがあるようですがやはり応援するのが大切ですね。

そして現地に行くというところも素敵でその教えを守って田中真美子さんは現地で応援しています。

挨拶を欠かさない

大谷翔平さんの大谷家の家訓5つのうち2つ目は挨拶を欠かさないことです。

「おはよう」「おやすみ」といった挨拶を欠かさないこと。

引用元:Yahooニュース

当たり前のことを当たり前のようにやることは非常に大切だと父親も語っていますね。

スポンサーリンク

夫婦げんかをしない

大谷翔平さんの大谷家の家訓5つのうち3つ目は夫婦げんかをしないです。

大谷家では『子供の前では絶対に夫婦げんかをしないこと』を夫婦の決め事にしていたそうです。

引用元:Yahooニュース

これは家訓でなくても夫婦であれば一度は意識したことがあるのではないでしょうか。

ですが言うは易く行うは難しでなかなか実践するのは難しいですよね。

家族の基盤はリビング

大谷翔平さんの大谷家の家訓5つのうち4つ目は家族の基盤はリビングにあるということです。

みんな、ここでご飯を食べて、ここで勉強して、ソファに移動してテレビを見て、そして寝る感じでした

引用元:Yahooニュース

確かに子供が成長していく中で少し顔を合わせなくなるとそのままいってしまう可能性もありますよね。

必ず顔を合わせるのは大切なことですよね。

食育(ホットプレート)

大谷翔平さんの大谷家の家訓5つのうち5つ目は食育です。

週末は家族そろってホットプレートを囲むことで会話も弾み

引用元:Yahooニュース

今でも大谷翔平さんホットプレートを使って自炊などをしているようです。

ホットプレートはブルーノだそうで人気な家具メーカーですよね。

スポンサーリンク

まとめ

以上、大谷翔平さんの家訓5つについて紹介しました。

今後もお幸せに。

もっと見る:大谷翔平と田中真美子の接点や共通点5選!バスケや兄弟や身長や趣味は?

もっと見る:【wiki風プロフ】田中真美子のバスケットボールの実績や経歴

もっと見る:田中真美子の現在は?引退後は渡米やアパレルモデルとして活躍している?

スポンサーリンク
よかったら、シェアおねがいします
  • URLをコピーしました!
目次