ミズノの水野明人社長の家族は?出身高校はどこ?スポーツ以外の新規事業は何?カンブリア宮殿で紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

水野明人社長は日本を代表するスポーツメーカーミズノの四代目社長です。

田中選手と↓

「カンブリア宮殿」でも紹介されていましたね。

ミズノは2023年度に売上、利益ともに過去最高益を記録しました。

会社の業績を上げたのは四代目水野明人社長の新事業を次々と切り開く驚きの手法です。

そんな水野明人社長の経歴や家族構成、新事業を切り開く経営改革について調べてみました!!

こちらの記事では

  • 水野明人社長の経歴は?
  • 水野明人社長の家族は?
  • 水野明人社長の新規事業展開とは?

について紹介します。

スポンサーリンク
目次

水野明人社長の経歴は?

本名水野明人 
生年月日1949年8月25日
出身地兵庫県
学歴関西学院中学部、高等部を経て
米国イリノイ・ウエスレイアン大卒
部活バスケットボール部
プロフィール    1975年美津濃(ミズノ)入社
1984年取締役
2006年現職 
2020年旭日中綬章受章                         

ミズノの歴代社長は?

  • 創業者 水野利八
  • 二代目 水野健次郎(父)
  • 三代目 水野正人(兄)(現ミズノ相談役会長)
  • 四代目 水野明人(本人)現在ココ

水野明人社長のご家族は?

父親水野健次郎さん(ミズノ二代目社長)
母親渡辺八重子さん
長男水野正人会長
次男水野明人社長
長女水野邦子(タイガースゴム社長夫人)
次女水野紀子(河盛隆造氏の妻)
配偶者水野真里子さん

スポーツ用品だけじゃない!?ミズノの新規事業とは?

ミズノは競技のプロや世界レベルで戦うようなアスリート向けの商品開発が最優先でした。

ただ、最近では競技者向けのみならず、一般の生活者向け商品も増やしています。

機能や耐久性のみならずデザイン性も重視しながら開発するようになってきています。

またスポーツ関連ビジネスの知見を活かし、社会課題の解決を図る新たな商品展開も積極的に行っているのだそうです!

コロナ禍のマスク

マスクが品薄になってしまった時にミズノはマスクを生産。

水着素材で作ったマスクは大ヒット商品でしたね。

ミズノではマスクを制作する前から冷感素材の商品を独自に開発。

また冬場は「ブレスサーモ」という吸湿発熱素材もあります。

ブレスサーモは着用中ずっと暖かく、汗などの臭いも抑えてくれる素材のことです。

可能な限り再生素材を使うことにもこだわっているそうです。

寝具市場にも参入 MIZUNO SLEEP

質の良い睡眠をとれば翌日に元気に快適に過ごせる!

ミズノはマットレスも開発しています。

開発したマットレスは高い体圧分散を実現。

体重が一点に集中せず、寝返りのしやすさが実感できます。

現在開発しているのはこちら↓

  • フィジカルサポートのマットレス
  • 睡眠中の熱を逃がす敷パッド

水野社長ご自身もご自宅で使われているのだそうです。

睡眠は人生の1/3 を占めると言われています。

アスリートでも一般の方でも大事な睡眠。

睡眠市場のポテンシャルは非常に大きいのです!!

自動車やドローンの部品に炭素繊維技術

炭素繊維とは軽くて強いカーボン素材のこと。

鉄と比べると重さは1/4 強度は10倍の強さがあります。

カーボン素材はスポーツ用品の世界ではよく使われていた素材なんです。

カーボン素材は今ではこんなところに使われています↓

  • 燃料電池の水素を貯蔵するタンクの外郭部分
  • トヨタ「MIRAI」の水素タンクのパーツ
  • 軽量化が図られているドローン

スポーツ用品以外での転用範囲はこれからも広がっていくと期待されますね!

ミズノのステージゲートとは?

ミズノでは、社内で新規事業にチャレンジできるプロジェクトやプログラムがあるそうです。

このプログラムがスタートして約3年。

このプログラムの中から、2つの商品がすでに販売開始しています。

新規事業の社内公募に応募→役員や社外の専門家へのプレゼン→事業化・商品化となります!

ノンアルコールビール(ビアテイスト炭酸飲料)「PUHAAH(プハー)」

社内のたわいもない話からスタートしたそうです。

ワイワイ話ながら新しい仕事が生まれるって素敵ですね。

ノンアルコールビールは南信州ビール株式会社との共創によって生まれました。

商品を担当したメンバーはなんと有志で集まったそうです。

白杖(はくじょう)ミズノケーンST

白杖とは、視覚障がいのある方が歩行時に使用する杖のことです。

開発した白杖はカーボン製。ミズノではゴルフクラブのシャフトにも用いられている高度なカーボン技術を活用しています。

スマートフォンと同等のわずか143gを実現(全長135cmの場合)。

こちらも、有志で集まったメンバーにより商品開発から商品化、発売まで進めました。

まとめ

以上水野明人社長のプロフィール、ご家族情報、ミズノの新規事業についてご紹介しました。

スポーツ用品以外にも幅を広げてますます業績を伸ばしていくミズノにこれからも目が離せません!

よかったら、シェアおねがいします
  • URLをコピーしました!
目次