福永祐一さんはどんな人?奥さんは?息子はいる?プロフィールや引退した理由など紹介します。【人志松本の酒のツマミになる話】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

福永祐一さんは元騎手で、現在は調教師に転身しています。

甘いマスクで女性からも大人気。

人気、実力ともに絶頂期に惜しまれながらも引退しました。

引退後は調教師として第2のスタートを切っています。

人志松本の酒のツマミになる話にも出演されていました!

今回は福永祐一さんについて紹介します

こちらのページでは

  • 福永祐一さんのプロフィールは?
  • 福永祐一さんの経歴は?
  • 福永祐一さんの奥さんは?子供はいる?
  • 福永祐一さんが引退した理由は?

を紹介します!!

スポンサーリンク
目次

福永祐一さんのプロフィールは?

本名福永祐一(ふくながゆういち)
生年月日 1976年12月9日
出身地滋賀県
学歴近江兄弟社中学校卒、
近江兄弟高校中退
競馬学校入学
配偶者松尾翠
(元フジテレビアナウンサー)

親戚関係

父    福永洋一      元騎手         
叔父福永甲元調教師
叔父福永二三雄元調教師
叔父福永尚武元騎手
叔父北村卓士元騎手
義従兄福永敏調教師

福永祐一さんの父親は天才ジョッキーと言われた福永洋一さんです。

あおまま

親戚は競馬関連者が多数ですね。

そんな中で育った福永祐一さんは中学2年生の時に騎手になると決め、競馬学校へ進むことを決めたそうです。

1回目は実技テスト前に骨折したため翌年に再受験。

12期生として競馬学校へ進んだそうです。

福永祐一さんの経歴は?

デビューは1996年。

1999年の桜花賞で初GI勝利を挙げる。

2011年、2013年に最多勝利騎手のタイトルを獲得。

2020年にはコントレイルを史上3頭目となる無敗の三冠馬に導いた。

JRA歴代4位となる通算2,636勝を挙げ、重賞160勝、日本ダービー(GI)3勝を含むGI 34勝、JRA史上最長となる13年連続JRA年間100勝などの成績を残しています。

2022年に調教師試験に合格し、引退。現職に至ります。

勝利数もすごいですね。

今度は馬としっかりと向き合いじっくりと育てていきたいと話しています。

調教師でもダービートレーナーとなって活躍してほしいですね!!

福永祐一さんは結婚している?奥さんや子どもは?

福永祐一さんは2013年に元フジテレビのアナウンサーの松尾翠さんとご結婚されています。

2014年に長女、2018年に次女、2020年に長男とお子様は3人いらっしゃいます。

息子さんも騎手になるのかな?3代続けての騎手への夢も膨らみますね!

福永祐一さんが引退した理由は?

「別にジョッキーが嫌になったわけではない。シンプルに次にやりたいと思う仕事があったということ。

ジョッキーとしての仕事は味わい尽くしたし、調教師の仕事に魅力を感じ、やってみたいという気持ちが上回った」

中日スポーツ:本人の引退直前インタビューより

長年騎手の最前線で競馬界をけん引してきた福永さん。

やりたいこと、挑戦したいことがあるというのは素晴らしいことだと思います。

調教師としてのご活躍も期待しています!

27年間の騎手生活を終えて新たに調教師としての道を歩み始めた福永祐一氏。数々の名勝負を繰り広げたレースシーンを中心に、3月4日に行われた引退式までを網羅した臨時増刊号です。重賞レースの振り返りはもちろん、関係者からのメッセージ、同氏に縁のある吉本芸人が選ぶベストレースの発表などを掲載し、読み応えも十分です。

まとめ

以上福永祐一さんのプロフィール、経歴、家族、引退した理由についてまとめました。

テレビでの活躍も増えてきている福永さんをこれからも応援していきたいです!

よかったら、シェアおねがいします
  • URLをコピーしました!
目次