【顔画像】星野富弘の現在の夫人(嫁妻)は誰?子供や馴れ初めを紹介!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

花の詩絵集で有名な星野富弘さん。

怪我により、手足が不自由になったあとに口にくわえた筆で絵や詩を描くことでも知られています。

今回は星野富弘さんの現在の夫人について紹介します。

こちらのページでは

  • 星野富弘の現在の夫人(嫁妻)は誰?(顔画像)
  • 星野富弘に子供はいる?
  • 星野富弘と現在の夫人(嫁妻)との馴れ初めは?

を紹介します!

スポンサーリンク
目次

星野富弘の現在の夫人(嫁妻)は誰?(顔画像)

星野富弘の現在の夫人(嫁妻)は星野昌子さんです。

星野富弘さんは1981年に結婚。

夫人の昌子さんは体の不自由な星野富弘さんの世話や作画などを献身的にされてきました。

星野富弘さんが怪我をして体の自由がきかなくなったのが1970年

怪我をして11年後に結婚されたんですね。

夫人の昌子さんもかなり覚悟のいることだったと思われます。

愛があったからできたことなのかもしれませんね!

スポンサーリンク

星野富弘に子供はいる?

星野富弘さんに子供がいるかどうかは公表されていませんでした

星野富弘さんが怪我をされたのが24歳の時

結婚したのが35歳頃なのでお子さんはいなかったのかもしれません。

ただ、星野富弘さんは学校の先生でもあったので子供は好きだったのではないでしょうか。

また、チャイルド・スポンサーとして6ヵ国、6人の途上国の子供に寄付もしていました。

子供たちが少しでも夢を実現出来るように、少しでも手助けをしたいという気持ちからの行動のようです。

スポンサーリンク

星野富弘と現在の夫人(嫁妻)との馴れ初めは?

星野富弘さんと現在の夫人(嫁妻)との馴れ初めは教会での出会いのようです。

星野富弘さんは夫人の昌子さんと教会の紹介で出会っています。

星野富弘さんが怪我をしたあとは母親が1人、付きっきりで面倒を見ていたようです。

その親子の手助けに来ていたのが現在の夫人の昌子さんだそうです。

入院して2年半程たったころに病室にきた昌子さん。

土曜日ごとに来ていたのが週に2度、3度と回数が増えていき星野富弘さんからプロポーズしたんだとか。

スポンサーリンク

まとめ

以上、星野富弘さんの現在の夫人(嫁妻)について紹介しました。

ご冥福をお祈りします。

もっと見る:星野富弘の若い頃の作品や詩は?母親や夫人への想いが感動的!

スポンサーリンク
よかったら、シェアおねがいします
  • URLをコピーしました!
目次