TARAKO(たらこ)の年収や資産総額や遺産はいくら?声優は稼げない?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

声優TARAKO(たらこ)さんはちびまる子ちゃんのまる子役で知られる有名声優です。

その他にも声優TARAKO(たらこ)さんはうる星やつらなどの声優などをしております。

こちらのページでは

  • TARAKO(たらこ)の年収はいくら?
  • TARAKO(たらこ)の資産総額や遺産はいくら?
  • TARAKO(たらこ)の職業の声優は稼げない?

を紹介します!

スポンサーリンク
目次

TARAKO(たらこ)の年収はいくら?

TARAKO(たらこ)さんの年収は公表されていません

今後も公表されないと思われます

TARAKO(たらこ)さんは声優だけではなく様々な仕事をしているようです。

TARAKO(たらこ、1960年12月17日- 2024年)は、日本の声優、ナレーター、女優、シンガーソングライター、脚本家、エッセイスト。

引用元:wikipedia

色々な仕事をしていますがやはりTARAKO(たらこ)さんのメイン業務は声優だと思われますのでみてきましょう。

声優の収入種類

声優の収入種類は3つぐらいに分けられるようです。

声優の収入種類
  • 歩合制
  • ランク制度
  • 固定給

歩合制と固定給はわかりやすいですがランク制度というのは声優独特ですね。

日本俳優連合が声優のランク基準と相場を決めておりそれをもとにしてギャラを交渉するということですね。

アニメ1本あたりの相場

アニメ1本30分あたりの相場は有名な声優で1本45,000円を超えるようです。

アニメだと週に1回で年間すると約48回なので、45,000円だとすると216万円になります

想像よりも低い印象ですが、大物声優になれば個別交渉なのでもっと単価が高くなる可能性があるようです。

ですが仮に50万円だとしても2,400万円なので上限はあるような印象ですね。

そう考えるとTARAKO(たらこ)さんの声優業としての年収もなんとなく上限は想像できますね。

TARAKO(たらこ)の資産総額や遺産はいくら?

TARAKO(たらこ)さんの資産総額や遺産については公表されていません

今後も公表されないと思われます

仮に年収が2,000万円を超えても経費がかかったり税金を引かれるとあまり残らないかもしれません。

公表はされていませんが一般的な声優の収入からもみても莫大な資産総額や遺産ではない可能性はあります。

そもそもお金ではなく声優の仕事が好きで誇りをもってTARAKO(たらこ)さんは望んでいたでしょう。

TARAKO(たらこ)の職業の声優は稼げない?

TARAKO(たらこ)さんの職業である声優は稼げないのかみていきましょう。

アニメの出演料は一人前として認められた声優(ランカー)でも1本の出演につき15,000円~45,000円だそうです。

アニメ出演による収入相場は、ランク制に基づいた場合、1本の出演につき15,000円~45,000円となっています(ランカーの場合)。ジュニアランクでは一律15,000円であり、ノーランクの場合にはアニメ制作陣と声優とのギャラ交渉により変動するため45,000円以上ではあるものの、千差万別です。

引用元:代々木アニメーション学院

45,000円になるのは一握りだとすると15,000円で年間48本仮に出演した場合でも年収72万円ですね。

移動費用やのどのケアや練習などを考慮すると赤字になる可能性さえありますね。

まとめ

以上、TARAKO(たらこ)さんの年収や資産総額や遺産はいくらかについて紹介しました。

お金も大切ですがやりたいことをやるのが良いですね。

もっと見る:声優TARAKO(たらこ)に夫(旦那)はいる?出会いや馴れ初めや結婚願望

もっと見る:声優TARAKO(たらこ)に子供は何人いる?名前や出身大学高校や職業?

もっと見る:【画像5選】声優TARAKO(たらこ)の若い頃は歌手!(ちびまる子ちゃん)

もっと見る:TARAKO(たらこ)の最後の放送日はいつで後任は誰?当時はオーディション!(ちびまる子ちゃん)

スポンサーリンク
よかったら、シェアおねがいします
  • URLをコピーしました!
目次