山菜の神様の小田島薫は何者?縄文の谷キッチン開(岩手)のメニューや営業時間や場所は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

ナゼそこで山菜の神様こと小田島薫(おだしまかおる)のことや岩手の秘境にある食堂「縄文の谷kitchen開」が紹介される予定です。

今回はナゼそこで放送予定である山菜の神様の小田島薫(おだしまかおる)が何者なのか、岩手の秘境食堂である縄文の谷キッチン開についての店舗情報を紹介します!

こちらのページでは

  • 山菜の神様「小田島薫(おだしまかおる)」って何者で誰?
  • 岩手山奥の秘境食堂「縄文の谷キッチン開」はどこにある?

についてまとめています。

スポンサーリンク
目次

山菜の神様「小田島薫(おだしまかおる)」って何者で誰?

山菜の神様「小田島薫(おだしまかおる)」について紹介します。

山菜の神様といわれる「小田島薫(おだしまかおる)」は、岩手県の山間部にある西和賀町に住んでいます!

引用元:COLOCAl

西和賀の名産は山菜で、代表は西わらびとのことです。

しかしながら人口が減り、山菜をとる人が減少。

その解決策として、山菜を畑で栽培することに取り組んだのが、山菜栽培名人といわれる「小田島薫」です!

引用元:COLOCAl

山菜を畑で栽培することも成功し、現在ではゼンマイ、シドケ、ウド、ホンナ、コゴミ、
ギョウジャニンニクなど多数の山菜を栽培しているという!

スポンサーリンク

岩手山奥の秘境食堂「縄文の谷キッチン開」はどこにある?

岩手山奥の秘境食堂「縄文の谷キッチン開」の店舗情報を紹介します!

岩手山奥の秘境食堂「縄文の谷キッチン開」の基本情報

店舗名縄文の谷kitchen開
住所岩手県和賀郡西和賀町本屋敷48地割190-6
営業時間ランチ(2部制)11:30~、13:30~
ディナー(1組限定)18:00~
定休日木曜日、臨時休業
アクセスゆだ錦秋湖駅から3,494m
電話番号090-8786-1990
駐車場あり
支払い方法現金のみ
予約

岩手山奥の秘境食堂「縄文の谷キッチン開」のメニュー

ランチ:オーナーのおまかせコースのみ↓

引用元:縄文の谷キッチン開

ディナー完全予約制:オーナーのおまかせコース↓

引用元:縄文の谷キッチン開
スポンサーリンク

まとめ

以上、ナゼそこで放送予定である山菜の神様の小田島薫(おだしまかおる)が何者なのか、岩手の秘境食堂である縄文の谷キッチン開についての店舗情報を紹介しました。

ご興味がある方は予約してから食べに行きましょう!

スポンサーリンク
よかったら、シェアおねがいします
  • URLをコピーしました!
目次