パープル企業とは,ゆるブラック企業,公務員,意味,由来,一覧,例,どこ【池上彰のニュースそうだったのか】

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

「パープル企業」と聞いても聞いたことがない意味も知らないという方も多いと思いますが2023年12月28日(木)に放送予定の「池上彰のニュースそうだったのか」にて「パープル企業」という言葉が紹介される予定です。

今回は「パープル企業」の意味,公務員,由来,一覧,例,どこについて紹介します。

そこで今回はみなさんが一番気になる

  • 「パープル企業」とは?意味は?
  • 「パープル企業」の由来は?
  • 「パープル企業」と公務員の関係性は?
  • 「パープル企業」の例,一例,どこ?

について紹介します!

スポンサーリンク
目次

「パープル企業」とは?意味は?由来は?

「パープル企業」の意味

「パープル企業」の言葉・・・【ブラック企業】と【ホワイト企業】の間の企業

※パープル企業またはゆるブラック企業とよばれています

【ブラック企業】とは、労働者に対して長時間労働、無理なノルマ、コンプライアンスに問題があるなど労働環境が良くない企業をいいます。

【ホワイト企業】とは、ブラック企業とは真逆で労働環境が良い企業のことです。

「パープル企業」のメリット、デメリット

「パープル企業」のメリット

  • 仕事が大変ではない
  • 定時で帰社(残業があってもさほどない)
  • 離職率が低い

「パープル企業」のデメリット

  • 自信が成長できない
  • 知識スキルが身につかない
  • 給料が上がりにくい

「パープル企業」の特徴は仕事等は非常にホワイトですが、やりがいや知識スキルが習得しにくく、給料も上がりにくい企業という特徴があり、現代の若者にとって賛否両論がございます。

「パープル企業」と公務員の関係性は?

よく言われることとしか以下のようなことがあります。

公務員ってパープル企業と同じでは?

「民間パープル企業」と公務員はどっちが良い?

公務員とパープル企業を一色単に同じと考えている方も多いですが、公務員にも様々な仕事があるため、一色単にパープル企業と同じとすることはできません。

「パープル企業」の例,一例,どこ?

一概に「パープル企業」がどこということができませんが、このような企業はパープル企業である可能性があります。

パープル企業の例

  • 仕事が大変ではない
  • 定時で退社
  • 残業が少ない
  • 職場の雰囲気がよい
  • 離職率が低い
  • 給料が上がらない
  • 知識スキルが身につかない
  • やりがいがない
  • 自身の成長に繋がらない
  • ルーティン仕事が多い

まとめ

以上「パープル企業」の意味,公務員,由来,一覧,例,どこについて紹介しました。

「パープル企業」について理解が深りましたね。

スポンサーリンク
よかったら、シェアおねがいします
  • URLをコピーしました!
目次