石渡マキコの結婚相手の旦那(夫)は誰?メガマキコの由来は巨大ザメ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!
スポンサーリンク

石渡マキコさんはthe peggiesのベース担当。

緑黄色社会の穴見真吾さんと2024年2月3日に結婚したことを発表しました。

今回は石渡マキコさんの結婚相手や、メガマキコと呼ばれる由来を紹介します!

こちらのページでは

  • 石渡マキコの結婚相手の旦那は誰?
  • 石渡マキコがメガマキコと呼ばれる由来は何?

を紹介します!

スポンサーリンク
目次

石渡マキコの結婚相手の旦那

石渡マキコさんの結婚相手の旦那は緑黄色社会の穴見真吾さんです。

穴見真吾さんのwikiプロフィールはこちら↓

穴見真吾のwikiプロフィール

名前:穴見真吾(あなみしんご)

生年月日:1998年1月27日

年齢:26歳(2024年2月現在)

出身地:愛知県

担当:ベース

特徴:天然パーマ

「緑黄色社会」とは女性2人と男性2人の4人組バンド。

穴見真吾さんも石渡マキコさんと同様にベースを担当しています。

緑黄色社会のメンバー
  • 長屋晴子(ボーカル・ギター)
  • 小林壱誓(ギター)
  • peppe(キーボード)
  • 穴見真吾(ベース)

穴見真吾さん以外は中京大付属中京高等学校で同級生だったそうです。

穴見真吾さんは小林さんの幼馴染で年下です。

スポンサーリンク

石渡マキコがメガマキコと呼ばれる由来は何?

石渡マキコさんがメガマキコと呼ばれる由来を紹介します。

メガマキコの名前の由来はメガロドン!

メガロドンとは

はるか昔に絶滅したメガロドンは、体長が15メートルにも達する巨大なサメだった。2000万年近くもの間、世界中の海に分布し、海洋生物を捕食していたが、360万年前に突然姿を消した。

引用:日本経済新聞

歯や椎骨が発見されているのでその歯と一緒に撮った写真ですね。

石渡マキコさんは身長が170㎝と背が高いので大きいものの例えから呼ばれていたのではないでしょうか。

実際にメガドロンがなぜ好きなのかの情報は出ていませんでした。

スポンサーリンク

大貫みくがミニミクと呼ばれる由来は何?

大貫みくがミニミクと呼ばれるのは身長に由来します。

石渡マキコさんが身長170㎝あるのに対し、大貫みくさんは153㎝と小柄です。

そのためミニミクと言う愛称でファンからも親しまれています。

スポンサーリンク

まとめ

以上、石渡マキコさんの結婚相手の旦那について、メガマキコと呼ばれる由来についてをついて紹介しました!

2人ともお幸せに。

もっと見る:小林壱誓の結婚相手の嫁は誰?出会いや馴れ初めを紹介!(緑黄色社会)

もっと見る:緑黄色社会のFNS歌謡祭2023冬のタイムテーブル出演時間

もっと見る:石渡真輝子の父親や母親、兄弟姉妹の家族などのwikiプロフィールを紹介

スポンサーリンク
よかったら、シェアおねがいします
  • URLをコピーしました!
目次