【画像】赤荻瞳の旦那(遠山たかよし)は超絶イケメン!結婚の馴れ初めや子供は?

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

赤荻瞳さんは渋谷女子インターナショナルスクールの学校長です。

こちらのページでは

  • 【画像動画】赤荻瞳(ギャル雑誌)の旦那は遠山たかよしで超絶イケメン!結婚の馴れ初めや子供は?

を紹介します!

スポンサーリンク
目次

赤荻瞳のプロフィール

赤荻瞳の基本情報

名前赤荻瞳(あかおぎひとみ)
生年月日1996年9月6日
年齢27歳(2024年1月時点)
出身地兵庫県宮西市
育った場所埼玉県北本市
職業元egg編集長
現渋谷女子インターナショナルスクール校長
現株式会社MRA代表取締役

赤荻瞳さんがギャルにハマったのはなんと小学生の頃。

小学校低学年の頃から安室奈美恵さんやモーニング娘の影響で厚底靴などを履いていたんだとか。

高校生の頃には埼玉から片道1時間かけてほぼ毎日渋谷に通っていたくらい渋谷にハマっていた赤荻瞳さん。

27歳にしてなんと現在は渋谷女子インターナショナルスクールの校長をしています。

赤荻瞳の出身中学校、高校などの学歴

赤荻瞳の出身中学校、高校などの学歴

出身小学校:不明

出身中学校:伊奈中学校

出身高校:埼玉県立大宮西高校

ギャルの赤荻瞳さんですが高校まで進学しております。

しかしながら、校則が厳しかったり、渋谷通いにハマってしまったため中退してしまったそう。

赤荻瞳のギャル雑誌職歴

高校を退学した赤荻瞳さんはギャルサー活動にのめりこんでいきました。

渋谷では50ほどのギャルサーがあり、そのギャルサーが共同主催するイベントが年に2回あったそうです。

その数は1000人規模のイベントとなっており、赤荻さんはその企画と運営をしていたそうです。

そんな中、赤荻瞳さんが17歳になった2014年にeggが休刊となってしまいました。

18歳でギャルサーを卒業後、19歳になると広告制作会社に入社します。

2017年末、広告制作会社の社長から「eggを復刊させる」という話を聞き、「私に編集長をやらせてください」と手を挙げたんだそう。

その時なんと赤荻瞳は21歳という若さ

そしてwebegg創刊と同時に編集長に就任しました。

2018年3月にはWEb版「egg」を運営するエムアールエーの社長も務めました。

よかったら、シェアおねがいします
  • URLをコピーしました!
目次